(。・ω・)っ🇹🇷 我が家の近所にも、3店舗のケバブ店があります・・
Fotor_159296648658584
ピザ生地で代用したケバブ 

実は僕と奥さんの出会いは、日本から遥か離れた中東の地。(卒業旅行で)
🇹🇷トルコの地はなかなかに思い出深い場所で、イスタンブールの街のあちこちにあるドネルケバブ屋台で、ケバブサンドを買って、よく食べ歩きをしていました。10年ほど前から、秋葉原か上野界隈でケバブ屋台が進出したと思ったら、気づけば今やどこにでもある、ケバブ店。縦型グリルの見た目インパクトのせいか、急速に各地に増えたなと思います。

IMG_20200616_201959
ケバブに欠かせないチリパウダー

我が家では、鶏もも肉を使うことが多いので、レパートリー習得のために今回はそんなトルコから、ケバブ風の料理をつくることに。さすがにあのグリルもないので、肉を削ぎ落とすスタイルはとれませんが。

IMG_20200616_202223
もみこむ前の、なんとなく中東を感じた肉画像
というわけで、たまたまスーパーでチリパウダーをみつけたので、さっそく実践へ。一口大にカットしたもも肉に、チリパウダー、ウスターソース、塩胡椒、サラダ油で味付けします。

IMG_20200616_202813
こ、この色とにおいは“あの”ソース!

そしてレシピにそって、チリパウダー、ケチャップ、マヨネーズ、無糖ヨーグルト、レモン汁でソースをつくります。混ぜ合わせた段階で、なんとなくほんのりと漂ってくるイスタンブールのグランドバザールで嗅いだような記憶のあるケバブソースの香辛料の香り。

(; ・`ω・´) まぁ、香辛料はチリパウダーだけなんだけど・・

IMG_20200616_203557
縦型グリルがあったとして、どうやってあの状態にするのか不明

Fotor_159296655129063

フライパンで、味付けしたもも肉を焼きます。それっぽくするためにキャベツの千切りと、ミニトマトをそえます。レシピではライススタイルなんですが、もう少しトルコ風にしたくてスーパーで売っているピザ生地をレンジのオーブンモードで8分ほど温めてから代用しました。本来なら、ポケットみたいにパカっと開く専用のパンがあればよかったのですが、売っていなかったので仕方なく。

Fotor_159296651714095
ピントが微妙にズレてしまった・・

“あのソース”をかけたら完成。トルティーヤとかでも代用できそうです。

(。・ω・)っ ケバブっぽいものおまち!

「テシェッキレデリムやで」(ありがとう)

Σ(;・ω・) おお・・トルコ語なんてよく覚えてるね

「おいしいってなんて言うんやっけ」

(; ・`ω・´)ふっふっふ・・覚えてるぜ

「言うてみ」

(; ・`ω・´)b キリッ ドンドルマ!(トルコ風のびるアイス)
※「レゼトゥリ」だそうです。

Fotor_159296648658584
巻くと、メキシカン○○のよう。

薄いピザ生地なら少しオーブンで温めればちょうどよい感じ。見た目がちょっと中東から南米になってしまう感は否めませんが。そうそう、当時トルコで奥さんと二人旅をしていたわけではなかったので、その後は僕だけカッパドキアの地まで移動したのですが、当時流行っていた🇹🇷トルコソング。



たぶん、かなり有名なアーティストだとは思うのですがGülşenという方の「of..of...」というアルバム。乗合いバスの中で聴いていましたが、中でもこの曲がいい感じに中東旅を感じる雰囲気で印象に残っています。各国料理チャレンジのときは、耳で聴きながらとかおもしろいかも。

(; ・`ω・´) 何言ってるかは全然わからないけど(雰囲気雰囲気)